今からでも遅くない!FGOを始めようか悩む5つの不安を解消。

この記事はこんな人におすすめ

  • FGOやってみたいけど今からでも遅くない?
  • プレイしてみたいけど今更感がある。
  • 原作を知らないし楽しめるか不安…。

2021年の今から始めても遅くないの?と気になっている方

困り顔の女性
人気だし、気にはなるけど今から始めるのもなぁ…。
 

実際に「磯野ー!FGOやろうぜー!」と知人に声をかけても、高確率で返ってくるこの言葉。

プレイするか悩んでいる…。そんな方が恐らく思っているであろうポイントを解消したく、実体験を基に私なりにまとめてみました。

【結論】早く始めたほうが絶対お得

私は始めるのが遅くて、大好きな配布キャラを貰えるチャンスを逃した。

もうこの一言に尽きるのですが、終わってしまったイベントの配布キャラが貰えないのが一番つらいです。

FGOは期間限定イベントをクリアすると配布サーヴァントをゲットできます。つまり、イベントに参加できないと貰えません。

【過去のイベント配布サーヴァント履歴】

  • 2020年…新規サーヴァント:3騎 復刻:4騎
  • 2019年…新規サーヴァント:4騎 復刻:5騎

このように初心者の方であれば、1年間で大体7騎以上のサーヴァントが無課金で入手可能です。

ちなみに、初回開催の1年後くらいに復刻イベントが開催されることが多いのですが、この復刻イベントの参加を逃すと、配布キャラはほぼ入手不可能です。

イベント配布サーヴァントは大体強いので、初心者こそ絶対に手に入れたいところ。

まれに『メインストーリー○章クリアが参加条件』といったイベントもあります。これが早めに始めた方がいい理由のひとつです。

ちなみに、私自身プレイを始めたのが3周年からでした。

プレイ前に一番好きだったサーヴァント、織田信長(アーチャー)の復刻イベントがすでに終了していたため未だ未召喚です…。

もっと早く出会いたかった…。

配布ノッブが貰えなくて絶望してたところ、別クラスで実装されたノッブ氏。諭吉を握りしめ、血眼で引く羽目に…

あと結構ガチャを引くための石を配ってくれているので、早めに始めた方がお得です。

想定される、始めるのに抵抗がある理由

だいたい多いのはこの辺りじゃないでしょうか?

まぁこれ全部当時の私の悩みなんですけどね!

この当時抱えていた5つの悩みに関して、振り返ってみようと思います。

1.すでに5周年目のゲームなので、今更感がある

私はこれが一番ネックでした…。すでに盛り上がってるジャンルだし、キャラもストーリーも知らない自分が楽しめるのか。

いざ手を付けてみれば、全然気になりませんでした。

普通の顔の女性アイコン
FGOはプレイ人口の分母が多いので、それに伴って新規ユーザーも多いですよね。進捗も人によってバラバラなので気にならないと思います。

確かに「このキャラとこのキャラってどんな関係なの?」とか「ん?以前なにがあったの」みたいなのは私もいまだにあります。

でも気が付けば「あの時のアレか~www」とわかるようになっていて、気付けると面白くなってきます。なのでこの辺りは完全に心配無用でした。

それに人間って、本当に気になったことは自主的に調べているものです。どうしても気になる!と思ったらネットで検索すれば大抵の事は出てきます。

そう、令和を生きる私たちにはGoogle先生が付いている。

2.ストーリーに追いつけるか不安

困り顔の女性
ストーリーもかなり進んでいるし、今から追い付けるかな?
普通の顔の男性アイコン
まだ最新シナリオまで追い付いてない人も多いし、それは気にしなくて大丈夫。
 

むしろ私の周りは追い付いていない人が多い。

ソシャゲやってる方はいくつか掛け持ちしていたりすることが多いので、みんな自分のペースでプレイしている印象です。

特に第二部のストーリーは難易度も上がってきています。私より数年先に始めた方でも、ストーリー難所で止まっていたりする。進み具合に関しては気にならないかと思います。

ただ上でも書いたように、ストーリークリアが参加条件の期間限定イベントもまれにあるので、進めるに越したことはない!。(一時期参加条件が厳しいことが多かったですが、最近は減ってます。)

笑顔の男性アイコン
心配しなくても他のユーザーのサーヴァントを借りて戦えるから、初心者でもストーリーはガンガン進められる!

進めようと思えば、既存のユーザーさんが育て上げたサーヴァントを借りられます。それに強いキャラもどんどん出てきています。

昔に比べ、第一部クリアは難易度が格段に下がっているかと!

ただ、第一部にも伝説のバスターゴリラ戦とか難所はあります。

3.原作(Fateシリーズ)知らないけど楽しめるの?

これも個人的にはFGOを始めるにあたっての壁でした。

fateシリーズは長寿コンテンツですし、関連作品も多いので話がわかるのか?と。



私はぶっちゃけ訳がわからなくて、序盤はストーリーを高速タップしてました。

そもそもサーヴァントって何?とか、過去に起こった聖杯戦争…とか言われても

(…なるほど、わからん。)

ってなるんですよ。
特にアニメを履修したりもしなかったので、雰囲気だけ掴んでなんとなく進めてました。

3章くらいからでしょうか、なんとなくですがこのシリーズの持つ

独特の魅力と世界観がわかってきて、面白くなっていきました。

逆に頭が真っ白だからこそ、次から次へと真実が判明した時、点と点が繋がるので楽しいです。むしろこの問題に関しては、原作未履修だからこその楽しみもあるなと今は思ってます。

というか私のように、FGOでfateシリーズを知った人は多いはず。

4.忙しくて時間が取れないんだけど

個人的にFGOの素晴らしいと思う点!いやこれは好き嫌いが別れると思うんですが…


マルチ要素が無い。

=つまり完全に自分のペースでプレイできる。

これ、社畜にはめっちゃありがたい。

マルチバトルに入って寝落ちしちゃうなんてことが無い!

私はチーム戦とかで迷惑かけないよう「走らなきゃ…!」とプレッシャーを感じてしまうタイプなので、完全に自分のペースでプレイできるのは助かります。

ただマルチはマルチの楽しさがありますので、ここは好みの問題かなと。

※ただ年に数回『レイドバトル』(全ユーザーで同じボスを殴るやつ)はあります。これは報酬が欲しければ参加すればいいし、放置でも問題ないです。

他のユーザーが倒してくれますし、自分の参加状況も誰にも見えませんから。

5.ガチャ渋いんでしょ?



ああ、渋い。

虚無顔の女性アイコン
せめて…天井を設けてくれ

FGOのガチャの高レアキャラの排出率は他のゲームより低めで、

・最高レア(星5):1%
・高レア(星4):3% 

星4でも十分強いので戦えるのですが、確率は低め…。

ただ、割とガチャ石(聖晶石)を配布してくれます。

1年溜めるとガチャ700回分

人によっては受け取れない恒常ミッション、幕間系を除いて大雑把に計算すると1年で聖晶石召喚700回分の聖晶石と呼符を入手することができる。

FGOをうまくやりくりしていくなら、700回分のガチャをどこで回すかが鍵を握ると言えるはず。

引用元:AppMedia FGO攻略wiki 様

いつもお世話になっている、AppMedia様のFGO攻略wikiによると、2020年はこれだけ無料石を配布していたようです。

こんなに?私ログインし忘れた??
呆れた男性アイコン
貰ったとたん秒でガチャ回してたじゃん

もちろんメインストーリークリアや絆レベルアップなどでもガチャ石はもらえるので、初心者の方が貰える数はもっと増えます。

まとめると「始めようFGO」


・配布キャラは強いし絶対手に入れたい。復刻イベントまで逃すと入手手段がなくなり後悔するので、早めに始めた方がいい。

・プレイ人口が多い分新規ユーザーもいるので今更感は特に気にならない。

・まれに参加条件があるイベントがあるので、ストーリーは進めておきたい

・原作を知らないと序盤の話は分からないかも。でも知らないからこその楽しさがある。(現に私が沼ってる。)

・マルチ要素が無いので忙しい人も自分のペースで好きな時に進められる。

・ガチャは渋い。でも石の配布も多いので無課金でもガチャは結構引ける。

いかがでしょうか?実際に以前自分が思っていた事をまとめてみました。

ソシャゲは歴史が長ければ長いほど、「古参ユーザーさんが強すぎて追い付けない…。」と、新規参入しにくいジャンルだと思います。

それで未だ手を付けれないジャンルが私もいくつかあるので。

ただFGOは育成が割とシンプルです。キャラを引ければ後は素材を集めて育てるだけなので、新規でも参入ハードルは低いのではないかと。

(グラブルとかみたいに武器とか編成が複雑で、とんでもない時間をかけなければ追い付けないようなゲームもありますので…。)

本当今になって思えば「もっと早くお前に出会いたかったぜ…。」という気持ちが強い。同じ理由でなかなか踏み出せない方にとって少しでも参考になれば嬉しいです。


なによりFGOはストーリーとキャラが良い!人気の理由も納得でした。

ぜひマスターになって、私とFGOトークしてやってください!