【メリットで決める】自分にピッタリのアイライナータイプがわかる!

おすすめアイライナーの選び方がわかります!

普通の顔の女性アイコン
アイライナーって色々種類があるけど、結局どれがおすすめなの?

こんにちは、毎日アイライナーを2,3本使いしているdodo(@cocododo_blog)です。

メイクに欠かせないアイテム、アイライナー

アイシャドウなどと違い、「目の際にラインを引くのが苦手」「失敗が怖い」など、苦手意識をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

しかし顔の印象を変えるには欠かせない、垢抜け必須アイテムです。

アイライナーと言ってもペンシルやリキッドをはじめ、特徴も種類も様々で何を選んだらいいのか悩んでいる方も多いはず…。

この記事ではどの種類のアイライナーが自分にマッチしているのか、

実体験をもとに、アイライナーのタイプ別にメリットと使いにくい点を解説します

アイライナーを使うメリット、『違う自分』になれる

おしゃれになりたい、垢抜けたい…そう思った時大抵の人は今の自分をアップデートしたいはず。

ファンデやマスカラ…数あるメイクアイテムの中でも、顔の印象を変える力が強いのはアイライナーとアイブロウです。

それほど目の持つ印象力って大きい。

いまや日常アイテムとなっているカラコンやまつエクをしている方は、目を大きく見せたいという理由の方も多いと思います。

そして目の大きさだけでなく、目の形をも変えることができるのがアイライナーです

普通の顔の男性アイコン
優しいたれ目風、知的な切れ長目風…ラインによって印象をガラッと変えられます
 
普通の顔の女性アイコン
すっぴん風メイクでもアイライナーは必須です!

最近はナチュラルメイクが主流ですが、一見すっぴん風にみえるナチュラルメイクでも、インライン(目の粘膜)などにアイライナーを引いています。

それだけアイライナーはどんなメイクをするうえでも欠かせないキーアイテムなんです。

アイライナーの特徴を知って使う事で色んなメイクが楽しめますし、毎日違う自分になることができてメイクが楽しくなっていきます!

自分に合ったアイライナーは人によって違う!

なりたいイメージや、慣れ具合によって自分に合ったアイライナーは異なります。

例えば、目の際に細いラインを引くので、初心者の方がいきなりリキッドアイライナーを使うとおそらくヨレてしまいます。

目の形によって、ラインの濃淡や太さもまちまちです。当たり前のことですが、万人におすすめのアイライナーは存在しません。

そこでアイライナーのタイプ別にメリット・デメリットをまとめてみました。

初心者さんならまず【ペンシルアイライナー】

幅広い方におすすめできるペンシルのメリット

アイライナー初心者の方は、線が引きやすいペンシルを

  • 失敗してもぼかしたり、修正しやすい
  • ペンタイプは筆より描きやすい

もちろん初心者の方以外に上級者にもペンシルはおすすめ

  • カラー展開が豊富で楽しめる
  • ナチュラルに仕上げられ、奥二重や二重の方におすすめ
  • ぼかしやすく、下まぶたにも使いやすい

特にメイクが好きな方、色んなメイクにチャレンジしたい方など、メイク上級者の方ほどたくさんペンシルライナーを持っているのではないでしょうか。

珍しいカラーが多いのもペンシルタイプの特徴なので、初心者から上級者まで愛用しているは多いと思います。

私は飽きっぽく、毎日違うアイシャドウを使いたい派なのでライナーも毎日変えて楽しんでいます。

ペンシルタイプのデメリット

どうしても他のタイプより滲みやすい

ペンシルはリキッドやジェルに比べると、どうしても落ちやすいです。

ウォータープルーフタイプで滲みにくいものも多いですが、やはり滲みやモチは他のタイプより劣ります。

日中メイク直しが全く出来ない方などは、他のタイプの方が無難です。

シャープナーで削るのが面倒

これはあまり大したことではないんですが、鉛筆タイプはちょくちょく削る必要がありちょっと面倒。

削らなくていい繰り出し式もあります。

ちなみに私はよく繰り出したままキャップを閉めてしまい絶望してます。

繰り出し式で過ちを繰り返してしまうんだなぁ
とまどう男性アイコン
(上手い事言ったようで全然上手くないし、しょうもないデメリット…!)

おすすめペンシルアイライナー

くっきり発色し落ちにくい【リキッドアイライナー】

メイクに慣れているなら必須級

濃く、くっきり・しっかりしたラインを描くならリキッド

  • 発色が濃く、目力アップには欠かせない
  • ガッツリラインが似合う、一重の人におすすめのタイプ
  • ペン先が細いため、目尻など繊細なラインが引きやすい

落ちにくさ・滲みにくさでもリキッドがトップ

  • お湯で落ちるフィルムタイプなども多く、モチがいい
  • 発色の良いラインが持続するので、メイク直しを頻繁にできない人にもおすすめ

メイクに慣れてきたら、黒のリキッドライナーは必須と言っていいほど重宝します。

ナチュラルメイクでも、まつ毛とまつ毛の間を点で埋めるように描いていったりするのにリキッドが役立ちます。

私もペンシルタイプとリキッドタイプの両方を使う事がほとんどです。

間違ったら修正しにくいデメリットも

修正ができないので初心者の方には不向き

ぼかしたりができないので、ヨレてしまったり歪んでしまうと一度落として描き直す必要があります。

落とすとアイシャドウも一緒に落ちてしまいますし、ラインを引きなれない初心者の方は慣れてからリキッドに移行するのがおすすめです。

(ただ慣れると手放せないくらい便利。)

基本的にコスパは悪い

他のタイプより無くなるのは早いです。

あと使っているうちに筆先が割れてきたり劣化するため、そんなに長くは使えないです。

普通の顔の女性アイコン
デパコスからプチプラまで値段がピンキリなコスメですが、個人的にリキッドアイライナーはプチプラで十分だと思います。

正直リキッドアイライナーに高いお金をかけるなら、仕上がりに色味がダイレクトに出るアイシャドウとかの方がテンションが上がるので、そっちにお金をかけたい。(個人的な意見です)

リキッドアイライナーは無くなるペースも早いですし、ドラッグストアで1,000円代のものでもデパコスと遜色ないモチや描きやすさのものが多いです。仕上がりの見た目も別に金額と比例しない気が…。

ただ、(リキッドに限ったことではないですが)めずらしい色味とかであればもちろん話は別です。

期間限定で他にはない絶妙な色味が発売されたりすると、他の商品じゃ代用が効かないのでデパコスならではのものもあったりします。

おすすめリキッドアイライナー

どんなラインも描ける【ジェルアイライナー】

ペンシルとリキッドの中間

様々なラインが描けるのはジェルならでは

  • 太さ、濃さの調整ができるため、いろんなラインが引ける
  • ぼかしたりもでき、ペンシルとリキッドのいいとこどりが出来る
  • 皮脂や汗に強いウォータープルーフタイプがほとんど

尚且つ濃さも太さも調整できて便利なジェルアイライナー。ラインで遊んだり、日によってメイクを変えたい方におすすめ

ボトルに入っているタイプと、ペンタイプ(繰り出し式が多い)の2つがあります。

ボトルかペンかによってメリット・デメリットが異なる

ボトルタイプだと、別に筆(アイライナーブラシ)が必要になります。

別途購入が必要なのと、まめに筆のお手入れも必要になります。ボトルタイプはなかなか無くならないので、商品自体のコスパは良い事が多い。

あとはブラシがイマイチだと、アイライナーがうまく引けず、せっかくのジェルライナーの良さが半減してしまいます。

プチプラアイライナーに付属しているブラシは、描きにくいものが多い印象です。

ペンシルタイプはお手入れ不要でそのまま使えますが、動きのあるラインは引きにくい。

様々なラインが描けるのがジェルのメリットですが、ペンシルタイプは描きやすい分、跳ね上げたり動きのあるラインは描きにくい。

あくまで濃いペンシルアイシャドウといった感じです。

遊べて、いいとこどりできるジェルアイライナーはとても便利です。私は発売されて話題になった当時、もっぱらジェルアイライナーを使っていました。

悲しい事に、30歳あたりからジェルタイプはどうしても滲むようになってしまい…今は使っていません…。

色々と種類のあるアイライナーですが、滲まない方にはボトルタイプのジェルアイライナーが一番メイクの幅が広がるのでおすすめです。

おすすめジェルアイライナー

アイシャドウのような【パウダーアイライナー】

イメージ的にはアイシャドウをラインとして引く感じ

ペンシルとジェルの中間のような仕上がり

  • 二重の方など、ラインを引くと目力が出過ぎてしまう人におすすめ
  • ぼかしやすく、濃さの調節がしやすい

グラデやスモーキーアイにしたいときおすすめ。アイラインとしては上級者向けかもしれません。

ゆえにアイシャドウの延長といった感じも…

あえて買わなくても濃い目のアイシャドウを、ラインのように引けば代用可能かなと。

私もアイシャドウを代用しているので、個人的に優先度は低いです。

【おすすめは?】アイライナー比較をまとめました

アイライナーと一言で言っても、タイプによって仕上がりも引けるラインも異なります。

・とにかく落ちないラインが引きたいのか

・くっきりラインでデカ目に見せたいのか

・たれ目メイクや小悪魔メイクなど、顔の印象を変えたいのか

・カラーで遊んだメイクがひきたいのか

・ナチュラルメイクでさりげなく目力をだしたいのか

なりたい仕上がりによって、自分に合ったアイライナーは異なります。

アイライナー初心者さんは、描きやすく失敗しにくいペンシルアイライナー

落ちにくく、くっきりラインを引くならリキッドアイライナー

濃さ、太さなど様々なラインが描けるジェルアイライナー

自分にとってどれが一番重要なのかを考えて選ぶと、失敗しにくくなります。

初心者の方以外は、とにかくサッと使える黒のリキッドアイライナーは1本持っておくと便利です

数あるメイクアイテムの中でも、アイライナーのように顔の印象を変えれるアイテムはそんなにありません。

アイライナーを使いこなすことで様々なメイクが出来るようになり、毎日のメイクが楽しくなります♪

少しでも、アイライナー選びに迷っている方の参考になれば嬉しいです(*^^*)