【市販の眉脱色を比較】ジョレンVSエピラットどっちがおすすめ?

こんにちは、dodo(@cocododo_blog)です!

頻繁に生え変わる眉毛は、2~3週間に1度は手入れしたいパーツです。サロンに通うのも大変なので家でゲームしながら楽して手入れしたい私は断然セルフ脱色派です。

前回の記事、【手っ取り早く簡単に垢ぬける、眉脱色をやらない理由がない!

でも熱く語ったように、簡単に垢ぬけられるセルフ眉脱色を激しくおすすめしているのですが、こちらの記事ではセルフ眉脱色のおすすめブリーチ剤について解説しています。

ぜひ購入する際の参考にして下さると嬉しいです!

自分で眉脱色をしようとした時、使用するブリーチ剤についてですが大体は

  • ジョレンクリームブリーチ
  • エピラット脱色クリーム

の2択になるかと思います。

眉毛専用ブリーチ自体あまり見かけることがないので、この二つがメジャーです。(エピラットも眉毛用ではないのですが)

なので自分でセルフ脱色をする際は、このどちらかを使用すればOKです!

笑顔の女性アイコン
ジョレンとエピラット、おすすめと違いをお伝えしていきます

個人的なおすすめはジョレンクリームブリーチ

どっちがおすすめかと聞かれたら、個人的にはジョレンクリームブリーチをお勧めします。

ジョレンクリームブリーチ

私がヘビロテしているのもジョレンなのですが、主に

使用時の質感、肌への負担面でジョレンの方が好きだからです。

ただ、どちらにもメリットとデメリットがありますので解説していきます。

ジョレンとエピラットを比較してみた

実際に使用してみて、おすすめの理由と、個人的に気になる点を挙げてみましたのでぜひ選ぶ際の参考にされて下さい。

ジョレンクリームブリーチ

良いところ

・アロエベラエキス配合で肌に優しい
・クリームが液だれしにくい
・1回で早く染まる(10分くらい)
・粉とクリームが別剤なので品質が持ちそうな気がする

気になるところ

・外国産なので偽物も出回っている様子
・エピラットよりは高い

ジョレンクリームブリーチは、早く染まる・肌に優しい・液だれしにくいのがメリットです。

目の上に使うものなので、クリームが固めで液だれしにくいというのが嬉しい。

普通の顔の女性アイコン
ジョレンは芸能人やモデルさんもよく使っているので有名です

また、半年以上は無くならないので個人的に気になる部分なのですが、使う際に粉とクリームを練り合わせて塗るので材質的にも何となくエピラットより劣化が遅そう。(何となくです)

最近ではマツキヨやドン・キホーテ、その他ドラッグストアなどでも手に入ります。私は田舎在住なのでAmazonとかで買うことが多いです(安いですしね)。

ジョレンの使い方の詳しい解説はこちら
【失敗しない眉脱色のやり方】ジョレンの使い方をコツとともに解説!

エピラット脱色クリーム『敏感肌用』

エピラットは『脱色クリーム』と『除毛クリーム』があるので、間違って『除毛クリーム』を買わないよう注意してください!

また、タイプも『スピーディ』と『敏感肌用』があるのですが、目の周りは皮膚も薄くデリケートなので『敏感肌用』を使うようにしてください!

呆れた男性アイコン
間違って除毛クリーム買う奴とかいるの?
虚無顔の女性アイコン
…レジに並んでる最中で気付いたからセーフなんだよ

良いところ

・なんとなく安心できる気がする国産
・ジョレンより安い
・スーパーやドラッグストア、大体どこでも売っているので手に入りやすい

気になるところ

・そもそも眉用の脱色剤ではないため、肌負担はやや大きそう
・液が柔らかく、ジョレンより液だれしやすい
・脱色力が若干弱めで時間がかかる場合も
・液っぽいクリームなので品質劣化が早そうなイメージ

劣化うんぬんはあくまでイメージ…といった感じのところもありますが、手に入りやすく安価で試しやすいのが魅力です

こちらも使う際に、ゆるめの液剤と液剤を混ぜ合わせて塗ります。

まずは試してみたいという方はエピラットで試してみるのもおすすめです!

正直”持ち”は関係ないと思う

どっちのブリーチ剤の方が持ちがいいの?というのをネットで見かけたことがありますが

正直どっちも一緒だと思います

ヘアカラーはブリーチした髪に色を入れるものですが、ジョレンもエピラットもブリーチなので、脱色だけです。色は入りません。

一度抜けた色はもとに戻りません、生えてきた眉毛が黒いわけなので、ブリーチ剤による持ちの善し悪しはないと思っていいと思います。

なので持ちが良いか悪いかは、個人の毛の生えるペースによります。

毛の生えるペースが遅い人の方が良いと言えるのかもしれません。

ジョレンとエピラット比較まとめ

  ジョレン エピラット
肌への優しさ
値段
手に入りやすさ
メリット 液だれしにくい 安心の国産
 

肌への優しさは個々の体質もあると思うので一概には言えませんが、調べていてもエピラットの方がピリピリしたなどの声が多いかなという感じでした。

私も肌は弱い方なのですが、ジョレンを使っていて今のところ肌トラブル等は起こっていません。

ただ生理中などに使うと少しヒリヒリして、一瞬赤くなりますので、肌が敏感な時期は控えた方が良さそうです!

結局どっちを選ぶかは好みでOK

どちらのクリームにもメリットデメリットはありますが、どちらを選んでも脱色できますし、気になった方でOKです。

  • しっかり脱色したいなら『ジョレンクリームブリーチ』
  • 安いものでまず試してみたいなら、国産の『エピラット脱色クリーム』

手軽に垢抜けれる眉脱色、本当に簡単なのに効果は絶大です!

ちょっとでもおしゃれになりたい方はぜひ試してみてください♪

この記事もおすすめです