手っ取り早く簡単に垢ぬける、眉脱色をやらない理由がない!

  • 手っ取り早く垢抜けたい
  • 眉毛を整えたり描くのが苦手
  • そもそも眉メイクをどうしたらいいかわからない

こんにちは!眉毛ブリーチ大好きdodoです!

楽して垢抜けたい、手っ取り早く垢抜けたい、時間もお金もかけたくない。何よりサロンに行くくらいなら家でソシャゲの周回をしたい…

そんな超!めんどくさがり、ゲームオタクの私が10年以上愛してやまない、手軽な垢抜けテク『眉ブリーチ(脱色)』についてです。

髪の毛はカラーをしていても、眉を脱色してる方って案外少ないのではないでしょうか?

知らなかったという方や、「自分には縁がないかな~」と感じてらっしゃる方も多いのではないかと思う眉脱色。

とにかく!簡単に!垢抜けられるので本当におすすめなんです!!!

困り顔の女性
あまりやろうと思ったことないけど…そもそもどうやってやるの?
普通の顔の男性アイコン
家でTVを観ながら簡単に出来るので、メリットとともにお伝えします

【結論】眉毛を脱色するだけで一気に垢ぬける

一般的に眉毛は顔の印象の8割を占めると言われています。

それだけ重要なパーツである眉毛。手っ取り早くおしゃれになりたい、イメチェンをしたいという方はまず眉毛をチェンジしてみるのが効果的です。

スタンダードに合わせやすいアーチ眉、知的な印象に見せたければ平行眉、優しく見せたいならたれ眉…など形によって印象がガラッと変えられます。

そして形と同じく大切なのが眉のカラー!

特に髪の毛をカラーリングしている方には欠かせない大きな垢抜け要素です。

基本的に眉のカラーは髪の毛よりワントーン明るめがベストと言われています。

イエベの方ならライトブラウンやアッシュ
ブルべの方ならピンクブラウンやモカブラウン

後は髪の毛のカラーリングにもあわせて、様々なカラーの眉マスカラがあります。

私も以前は眉マスカラ派だったのですが、地の眉毛は真っ黒なのでマスカラしても色が付きにくいんですよね。

それに根本は黒くてまだらになったり…。

眉マスカラをする方でも、ベースの眉毛をブリーチして茶色くしておくことで仕上がりが断然綺麗になります!

それに、眉マスカラの色選びが難しい…そこまでする気はないという方でも、脱色だけでもしておけば印象が一気に垢抜けます!

眉脱色は基本的にメリットしかない

そんないいことだらけの眉脱色の魅力をまとめてみました。

眉マスカラいらずで楽して時短

まずこれですね。朝のメイクの時間を短縮できます。

もちろん脱色をしたうえで、眉マスカラまでするのがベストなのですが脱色しただけでも十分垢抜けられます。

目に近いパーツである眉毛がワントーン明るくなるだけで、顔全体の印象が見違えるんです。

困り顔の女性
黒髪の人だと逆に浮いてしまわない?
普通の顔の男性アイコン
黒髪×黒眉の方が濃くなりすぎるから、黒髪の人も眉毛はワントーン明るいダークブラウンの方が垢ぬけられる!

黒髪、黒眉毛だとそれだけで印象が強くなりすぎてしまう事が多いんです。


最近はすっぴん風にみえるナチュラルメイクが主流なので、メイクは濃くなりすぎないようにした方が今っぽいのですが、すっぴん=おしゃれとは違います。

すっぴんがおしゃれなわけであって、何も手を加えていない=おしゃれとは言い難いです。

薄めのメイクとのバランスをとるためにも、眉はワントーン明るめがマストです。

眉毛を整える必要が減る

「自分不器用なんで、眉毛カットとか苦手なんです」
そういう人にこそおすすめしたい!!

今はある程度毛量があった方が今っぽかったり、太めの眉の方がおしゃれ感が出るので、元の眉毛の形によっては割とブリーチだけでこなれ感が出たりします。

こち亀の両さんのように、眉間までつながっている毛や、アイホールにまで侵食してきている、あきらかにはみ出ている毛だけ抜くとかでいけちゃったりします。

ちなみに(特に眉上は)剃ると青ひげみたいな感じになることもあるので極力避けた方がいいです。

眉下のうぶ毛なども剃るより、抜くほうがいいです。

ちなみに眉を描いてラインからはみ出た毛は切るのがおすすめです。

眉毛を描くのが苦手な人にこそおすすめ

眉毛を描くのが苦手な方、きっと多いはずです。左右バランス良く描けないとか…。人間の顔は左右非対称ですし、利き手と反対側の目は大抵の人はおそらく描きにくいのです。

描く際も脱色した方が、ついつい濃く描きすぎてしまう失敗が減ります。

これは私の体験談なのですが、黒い(ダークトーン)眉毛だと、全体のバランスを取ろうと描いてるうちにどんどん濃くなってしまい、異国の人みたいな仕上がりになりがちでした。

(私だけかもしれませんが!)

でも眉全体を明るくすることで、足りない部分を描き足す(埋めていく)イメージで描きやすくなった気がします。

笑顔の女性アイコン
ちなみに眉を描くときは『描きにくい利き手と逆側の目』から描く方が、左右のバランスを取りやすいのでおすすめ!

メイクの専門学校に通っていた先輩に教えてもらって、私もそうするようにしています。確かに左右差が若干抑えられます!

もともと眉毛が濃い人などは特におすすめ

眉毛が濃い方は、眉毛が目立ち主張しすぎてしまうので、その分日々のメンテナンスが大変かと思います。

3日に1回抜いていたりしては大変ですし、肌にも良くなく毛穴も広がりがちに。

それとおそらく、濃い人ほど眉マスカラで色味の変化をつけるのは難しいかと思います。

もともと濃いという事はしっかり眉毛があるという事。つまりメリットです!

せっかくのしっかり眉毛を、垢抜けパーツとして活用しない手はない。

脱色後、眉マスカラを塗るだけで印象が変わり垢抜けます。

肌が弱い方は注意が必要

いいところばかりお伝えしてきましたが、もちろん眉毛ブリーチにもデメリットはあります。

脱色剤が肌にも付くので、肌が弱い方は注意が必要です。

ヘアカラー剤が合わない、かぶれるという方は特にやめておいた方がいいです。

初めて使用する際は、必ず腕など別の部位でパッチテストをしてから行うようにしてください。

私も皮膚が薄く、肌が結構弱い方です。普段は問題ないのですが、生理中に脱色すると赤くなったり少しヒリヒリしたりします。

10分くらいですぐおさまりますが、肌が敏感な生理中などは控えた方がいいかもしれません!

眉脱色に対する3つの不安を解消!

よく友だちにもおすすめするのですが、その時高確率で返ってくる不安点や疑問点にお答えします!

脱色しすぎて変になったら嫌だ…

まず一番言われるのがコレ。

「色を抜いちゃうので、やりすぎて取り返しがつかなくなったら嫌」

わかります。私も最初にやってみるまでずっと思っていました。でも大丈夫です。

だって眉毛はすぐ生え変わりますから!!

これに関してはモーマンタイ。万が一脱色しすぎても問題なし。

髪の毛のヘアカラーして、根本が伸びてきたら気になりますよね…。眉毛はもっと短いし、すぐ伸びますから。

2週間もすればだいぶ黒い眉が生えてきてます。

逆に私はワントーンどころかキンキンになるまであえて抜きます。

そうしてアイブロウで描いた方が綺麗なので…。でも正直今っぽいメイクではないので、トレンド感重視の方にはおすすめできないのですね。

そもそもやり方がわからない

やり方は、セルフ(自分でやる)か、アイブロウを整えてくれるサロンに行く です。

美容室も頼めばやってくれるところもあるようですが、法律的に違法になります。

美容室の薬剤は髪の毛用のものなので、顔に使う事は禁止なのです。

(サービスで行ってくれるところもあるようですが、万が一なにかあった時に責任が取れないのでお断りされるケースも多いようです。)

おすすめはセルフ(自分でやる)

眉毛ブリーチの良いところは、なんといっても自分で簡単にできるところです!

しかもコスパも安い!最高!

やり方は、薬剤を眉毛に塗って10分放置するだけ。(キンキンに抜きたいなら20分)

TVを観ながらでも、ゲームをしながらでも可能な手軽さが魅力です。

ちなみにブリーチ剤も色々種類がありますが、

『ジョレンクリームブリーチ』 か 
『エピラット』

この2つが有名かつおすすめです。

どちらがいいかの比較は、こちらの記事にて解説しています。
【市販の眉毛脱色を比較】ジョレンとエピラットどっちがおすすめ?

お金と時間がある人はもちろんサロンがいいけど…

もちろんお金がある方は、サロンで眉の形とともに整えて貰うのがベストです!

ただ、眉毛は生え変わりが早い…というか短いので目立ちます。2~3週間に1度は通わないといけないので、時間がとれないと定期的に通うのはちょっと面倒です。

お金もかかりますしね…。

泣いてる女性アイコン
ソシャゲのイベント更新と同じペースで通わないといけないのは辛い…ッ。そしてそのお金でガチャが何回回せる…?
とまどう男性アイコン
(駄目だコイツ…ソシャ屑すぎる…)

どのくらいのペースで染めてるの?

上記に書いたように、大体2~3週間に1回でしょうか。

生えたての黒い部分が気になる方は、眉マスカラをサッと塗ると綺麗に見えます。

【まとめ】こんなに手軽に垢抜けられる方法を使わない手が無い!

こんなにメリットだらけの眉脱色、やらないなんてもったいないです!

お家でソシャゲ周回やアニメを観ながら、手軽に垢抜けられます!

ソシャ屑オタクの、超めんどくさがりな私でも10年以上続けられている簡単さと、コスパの良さは最高です。

おしゃれになりたい、でも何から試していいのかわからないそんな方にもおすすめの垢抜けテクですので、ぜひ一度試してみてください!

こちらの記事もおすすめです